テニスを始める前にまずはルールを覚えよう!

テニスの試合の流れとは

テニスは相手のコートにボールをワンバウンド以内で打ち返すスポーツとなります。

1対1で行うシングルスと、対2で行うダブルスの試合の種類があります。

基本的に3セットマッチで試合が行われており、3セットの内、2セットを先に取った方が勝ちというスポーツになります。

テニスの試合は、ポイント→ゲーム→セット→マッチの順に進行していき、得点の数え方は下記のようになります。

0ポイント 0/ラブ

1ポイント 15/フィフティーン

2ポイント 30/サーティー

3ポイント 40/フォーティー

4ポイント ゲーム

上記のように、1ゲームを取るためには4ポイントを獲得しなければなりません。

ただ、お互いが3ポイントずつとった場合は40対40とデュース(後程説明)になり、次のポイントを取った方がアドバンテージ(後程説明)となり、アドバンテージを持っている方が更にポイントを取れば、ゲームを獲得することができます。

このゲームを6ゲームとった方が1セットを獲得でき、先に3セット獲得した方が試合の勝者となるのです。

1ポイントが15点?と疑問に思う方も多いかもしれませんが、テニスのルールなので覚える他ありません!

テニスの実況では、1ポイント2ポイントという数え方はせず、フィフティーン、サーティーという風に点数を数えますので、覚えておきましょう!

試合でよく聞くテニスの用語

・デュース

お互いに3ポイントずつ取り合って【40対40】になった状態を言います。

・アドバンテージ

デュースになったゲームで先にポイントを取ったプレイヤーをアドバンテージと表現します。

このとき審判は、「アドバンテージ○○(名前)」とコールし、スコアボードには「A対40」か「40対A」と表記されます。

ちなみに、スコアボードのAはアドバンテージの略になります。

・タイブレーク

7ポイントを取ったほうが勝利します。

しかし、お互いが6ポイントずつ取った場合はその後、先に2ポイント差を付けたほうが勝利となります。

・サーバーとレシーバー

ポイントを始めるときに最初にボールを打つプレイヤーをサーバー、そのサービスを返球するプレイヤーをレシーバーと呼びます。

テニスコートの広さと種類を覚えよう!

・テニスコートの広さ

縦23.77m 横8.23mとなっており、白いラインの幅もコートに含まれます。

ダブルスの場合は横10.97mと少し広くなります。

・テニスコートの種類

【グラスコート】表面が芝生のコートでウィブルドンが該当する。

【クレイコート】土のコートでヨーロッパのテニスコートに多く、全仏オープンテニスが該当する。

ハードコート

表面がアスファルトやゴムなどの硬いコートのことで、全豪、全米オープンテニスが該当する。

テニスのマナー

基本的なマナーは普段の生活で心がけているマナーとほとんど変わりません。

相手も自分も気持ちよくテニスをプレーすることを忘れずにしましょう!

・あいさつ

どのスポーツでもそうですが、全てはあいさつから始まります。

・足元のボールに注意すること!

ボールを踏んでしまうと思わぬ怪我に繋がる恐れがあります。

自分や相手の足元にボールがある場合はプレーを中断して、足元のボールを取り除きましょう。

・プレー中の移動について

プレー中のコートの後ろや横を通ると、プレーの妨げや思いがけない事故に繋がる恐れがありますので、プレーが途切れるのを待って、素早く移動しましょう。

・隣のコートへの配慮

もし隣のコートにこちらのボールが入ってしまったら、隣のコートのプレーが中断するのを待って、相手に一言断ってからボールを拾いましょう。

・ボールの渡し方

相手にボールを渡す際は、相手の前でワンバウンドさせて相手に取りやすい形でボールを渡しましょう。

相手が遠い場合はラケットで打っても大丈夫です。

まとめ

これからテニスを始めようとしている方などはまずテニスのルールを覚えることが必要となります。

他のスポーツと比べ、そこまでルールが複雑ではありませんので、プレーを重ねるうちに自然と覚えていくのではないでしょうか。

また、プレーのマナーやあいさつなども忘れずに行い、相手も自分も気持ちの良いプレーを心がけてテニスを行うことによって、今以上にテニスが好きになると思います。

世界的にみてもテニスは有名な大会もありますし、何より日本人のテニスプレイヤーが世界レベルに達しています。

テニスをする予定の無い方は、世界レベルの日本人選手を応援するためにも、テニスのルールを覚えてみてはいかがでしょうか!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *