男子テニスの最新世界ランキング!日本人も上位にいる!

男子テニス世界ランキングTOP10

第10位 ガエル モンフィス(フランス)

生涯成績748戦477勝271敗

2004年にプロに転向し、2005年の全豪オープンで初勝利をあげた人物です。

また、全米オープンで4強入りを果たし、長い手足を生かし広大なコートカバーを誇ります。

第9位 ロベルト バウティスタ(スペイン)

生涯成績 458戦286勝172敗

抜群のスタミナとフットワークが持ち味なロベルトですが、2014年6月のリベマ・オープンツアーで初優勝を果たしています。

更に翌月のメルセデス・カップも優勝し、ATPアワードで『Most Improved Player of the Year』を受賞した実力者でもあるのです。

第8位 マテオベレニッティ(イタリア)

生涯成績 107戦62勝45敗

彼は4歳でテニスを始め、2015年にプロに転向しました。

2018年に4大大会に初出場し、3回戦に進出するほどの実力者。

23歳とまだ若いですが、これからが楽しみな人物となります!

第7位 アレキサンダー ズベレフ(ドイツ)

生涯成績 331戦218勝113敗

2015年5月にATPチャレンジャーで優勝し、わずか18歳1ヵ月でトップ100入りを果たしています。

高速サービスとフォア、バックともに力強いストロークを放ち、あの有名なジョコビッチやフェデラーを破ったこともあるスーパールーキーなのです。

第6位 ステファノス チチパス(ギリシャ)

生涯成績 165戦103勝62敗

3歳からテニスを始め、2016年のウィンブルドンジュニアのダブルスで優勝しプロ転向を果たしています。

2017年の全仏で4大大会に初出場し、2018年のバルセロナ・オープンでは準優勝を果たしています。

第5位 ダニル メドベージェフ(ロシア)

生涯成績 207戦131勝76敗

6歳でテニスを始め、2014年にプロに転向し、2017年のタタ・オープン・マハラシュトラでは準優勝を果たしています。

また、シドニー国際で初のツアータイトルも獲得しています。

第4位 ドミニク ティエム(オーストリア)

生涯成績 418戦272勝146敗

230キロを超える超強力なサービスと強烈なスピンショットが特徴的な人物です。

ツアータイトル11勝のうち8勝がクレーコートと、クレーを最も得意としている人物でもあります。

2016年2017年と2年連続全仏で4強入りを果たしており、現在世界ランキング4位という自己最高の結果となっています。

第3位 ロジャー フェデラー(スイス)

生涯成績1501戦1231勝270敗

グランドスラム優勝20回、310週にも及ぶ通算1位在位期間などの数々の記録を塗り替えてきた人物でもあります。

あらゆるサーフェスで高いレベルのプレーを魅せるオールラウンダーなフェデラーですが、熱心なチャリティ活動やスポーツマンシップから史上最高のテニスプレイヤーとも呼ばれているのです。

第2位 ノバク ジョコビッチ(セルビア)

生涯成績1079戦893戦186敗

19歳という若さでTOP10入りを果たし、20歳で全豪を制覇するという多くの記録を残しています。

2011年には世界ランク1位に輝き2019年のシーズンの芝での試合は7戦7勝と全勝しています。

第1位 ラファエル ナダル(スペイン)

生涯成績1170戦974勝196敗

堂々の1位はやっぱりこの人物ではないでしょうか。

急激に落下し、高く弾む独特な軌道のスピンボールが特徴的で、クレーコート81連勝という大記録を持ち、全仏優勝回数は11回とまさに王者という言葉がピッタリです。

怪我に悩まされる時期もありましたが、数々の記録を塗り替えてきたナダルは2019年シーズンの戦績は52戦45勝7敗とかなりの勝率を誇っています。

錦織 圭の気になる順位は!?

男子テニスの日本人プレイヤーといったら間違えなく錦織圭ではないでしょうか!

日本人のテニス人口が増えているのもこの人の影響と言っても過言ではありません。

世界ランキングTOP10に入っていなかった気になる錦織圭の順位ですが、第13位となります!

やはり、世界の強豪達の壁は分厚いのでしょうか。

生涯成績593戦403勝190敗

2007年の17歳でプロ転向し、2014年の全米では何とファイナリストも経験しています。

更に2016年のリオオリンピックでは日本テニス界では96年ぶりとなる銅メダルを獲得しています。

ここまで結果を残している日本人男子テニスプレイヤーは錦織圭しかいないのではないでしょうか!

2020年の東京オリンピックが楽しみですね!

まとめ

男子テニスの世界ランキングを紹介いたしましたが、若いプレイヤーが活躍していますが上位のプレイヤーは誰もが知っている伝説級のプレイヤーが顔をそろえています。

幼いころからテニスを始めている人物がほとんどで、ヨーロッパ勢はやはりテニスが強いのも再確認できました。

男子テニス界で世界の頂点に立ち、世界ランキング上位に名を刻む日本人プレイヤーは今後現れるのでしょうか!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *